カーボンパーツ

こんばんは、M.F.工房です↘

昨日の夜食べたラーメンなんですが、やっぱり………..

全然大丈夫です。むしろ昼よりうまかった↗

今日はカーボンパーツについてなんでけど、そもそもカーボンって何?と思われる方もたくさんいらっしゃると思います。

かんたんに言うと、ナイロンの布を重ねて接着剤で固めた物ですね。

カーボンって超すぐれ物で、いたる所につかわれています。何がすぐれているか、

それは、軽さと強度です。軽さが求められる自転車やレーシングカー等々

ただネックなのが値段です。非常に高価なパーツです。

IMGS2869イーストン

いずれもイーストンのハンドルバーですが、上がカーボン、下がアルミです。

上のEC90カーボンが¥15,000下のEA50が¥6,800位だったと思います。

えっ¥15,000?これが?

「ハンドルだけで普通の自転車買えるじゃん」と思いますよね。

でもね、これ見て下さい。カーボンバーの重量

AS2E2076イーストン

アルミバーの重量

AS2E2075イーストン

一目瞭然ですよね。「何だたったの162gか」と思われるかもしれませんが、自転車にとってはこの162gが

後々大きく影響してくるんです。特にレースの世界では。

でも、レースに出るわけじゃないけど、カーボンパーツをたくさん着けたい方もいらっしゃると思います。

実は僕もそのタイプです(笑)カーボンの何が好きかって、これです。

AS2E2074イーストン

わかります?このシマシマ模様!かっこいー

今日はこれくらいにしておきます。たぶん朝までかかるので…….

なんか続きそうだなーカーボンネタ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 福岡県の田舎でリサイクルショップやってます。
    ボクも自転車大好きなんで、これからの記事も楽しみにしてますよ!
    スポーツサイクルも扱いたいけど、中々集まらないんですよね…。
    北海道の空を思い浮かべつつ、遠い九州からコメントします♪

    • TSUKA3 TSUKA3 より:

      コメントありがとうございます。お互い頑張りましょうね。僕もブログ拝見させていただきます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください